ハードリカーのすすめ

度数が強いお酒のことをハードリカーという言い方をします。
ウィスキーやブランデー、ジン、テキーラ、ラムなどがそうです。

ただ、
度数の強いお酒は酔いやすいと誤解している人がとても多いので
ちょっと解説もいたします

一般に、ウィスキーは「シングル」といって
一杯の量が30mlで提供されます。
(なかには45mlのお店もあります)

仮に、20分ぐらいかけて1杯を飲むとして
ビール中ジョッキ(350ml)とウィスキー30mlのアルコール摂取量を比較すると

ビール    350ml 度数5% アルコール量 17.5ml
ウィスキー   30ml 度数40% アルコール量 12ml

という結果になります。
ビール中ジョッキを飲むほうがアルコール量は多いのです。

ウィスキーは、1杯30mlをすこしずつ、チェイサーといって追っかけ水を飲みながら 口の中で、舌で味を確かめながら楽しむものです。
決して、一口で一気に飲むものではありません。

ビールやハイボールは、ごくごくとジュースや水と同じように飲んでしまいますが、アルコールを感じないままに何杯も飲むので
結局、ウィスキーより多量のアルコールを摂取してしまうのです。

ハードリカーが好きな人は、そんな飲み方を心得ています。

世界には、ウィスキー以外にもラムやブランデーなどいろんな種類のハードリカーがあって、とても美味しいお酒がたくさんあるのです。

それをビールと角のハイボールしか飲まないなんてとても残念じゃないですか。

もっと世界を知ろうよ。

大人のお酒の飲み方を知るのも悪くありません。

カフェ ソレイユでは
美味しいハードリカーを教えますよ

何も知らなくて大丈夫
好奇心さえあれば、楽しくて美味しいお酒の世界を楽しむことができます。

登場!NEWチョコレートパフェ

チョコレートパフェがリニューアルして新登場!

以前のチョコバナナパフェもとても人気でしたが、
約7年ぶりぐらいにレシピを再考案して、生まれ変わりました。

一番の目玉は、
中段のところに、
本場イタリア産のフィンガービスケットを使ったアイスティラミス

そして、新たなトッピングとして、

チョコレートと相性抜群の甘くて爽やかなドライオレンジ

アイスクリームのトッピングに欠かせないサクサク食感が魅力のウエハース

これまで特別サービスとしてトッピングしていたブラウニーが標準装備

それにチョコチップクッキーと板チョコは今回もちゃんとレギュラー登板。

グラスの下段には
当店自慢の特製コーヒーゼリーをたっぷり入れました。

 

マスター渾身のNEWチョコレートパフェをぜひ召し上がってみてください。

PS.アイラブユーとジェムソン

PSアイラブユーというラブロマンスの映画があります。
私はこの映画が大好きで何度も繰り返し観ています。

この映画の主役ジェリーはアイルランド出身でアイルランドのことが色々と描かれています。

ジェリーが死んでしまってから物語が展開しますが、仲間内でのジェリーのお別れの会のときに、参列者が一人ずつショットグラスにウィスキーを注いで献杯するシーンがありますが、その時のウィスキーがこの「ジェムソン」です。
ジェムソンはアイルランドを代表するアイリッシュウィスキーです。

ジェムソンはライトでスムースな口当たりで、ストレートをショットグラスでグイっと飲んでも飲みやすいです。
私自身も大好きなウィスキーでよくストレートで飲んでいます。

ハイボールにすると居酒屋のハイボールより断然うまいですよ。ボトルの値段もそんなに高くないのです。
おすすめです。

今夜はアイルランドにかぶれてジェムソンを飲んでみませんか。

ハードリカーのすすめ

度数が強いお酒のことをハードリカーという言い方をします。
ウィスキーやブランデー、ジン、テキーラ、ラムなどがそうです。

ただ、
度数の強いお酒は酔いやすいと誤解している人がとても多いので
ちょっと解説もいたします

一般に、ウィスキーは「シングル」といって
一杯の量が30mlで提供されます。
(なかには45mlのお店もあります)

仮に、20分ぐらいかけて1杯を飲むとして
ビール中ジョッキ(350ml)とウィスキー30mlのアルコール摂取量を比較すると

ビール    350ml 度数5% アルコール量 17.5ml
ウィスキー   30ml 度数40% アルコール量 12ml

という結果になります。
ビール中ジョッキを飲むほうがアルコール量は多いのです。

ウィスキーは、1杯30mlをすこしずつ、チェイサーといって追っかけ水を
飲みながら 口の中で、舌で味を確かめながら楽しむものです。
決して、一口で一気に飲むものではありません。

ビールやハイボールは
ごくごくとジュースや水と同じように飲んでしまいますが、
アルコールを感じないままに何杯も飲むので
結局、ウィスキーより多量のアルコールを摂取してしまうのです。

ハードリカーが好きな人は
そんな飲み方を心得ています。

世界には
ウィスキー以外にもラムやブランデーなどいろんな種類のハードリカーが
あって、とても美味しいお酒がたくさんあるのです。

それをビールと角のハイボールしか飲まないなんてとても残念じゃないですか。

もっと世界を知ろうよ。
大人のお酒の飲み方を知るのも悪くありません。

カフェ ソレイユでは
美味しいハードリカーを教えますよ

何も知らなくて大丈夫
好奇心さえあれば、楽しくて美味しいお酒の世界を楽しむことができます。

©カフェ ソレイユ Coffee&Spirits All Rights Reserved.